プロフィール

  • 【名称】
    株式会社 作島
  • 【概要】
    伝統工芸・京仏具・神具の製造・卸
  • 【取扱商品】
    寺院用や在家用の仏壇・仏具・神具・照明灯・灯篭等
  • 【所在(本社)】
    〒600-8046
    京都市下京区御幸町通高辻下ル桝屋町472番地
    TEL:075-341-3241
    FAX:075-343-0428

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年8月23日 (水)

仏像修理

こんにちは、Kです。
 
いつもお世話になっているお寺からの修理依頼があったので、お直ししました。
 
Fullsizer_2
 
空いた二か所の持物(蓮の蕾と輪宝)を新調。
取れにくいように角度も調節してピッタリと溶接。
 
Img_1770_2
Img_1769_2
 
そのままだと目立つのでお色直しも。
 
Img_1774_2
Img_1775_2
 
撫で仏として、また参拝者の方々の祈りが届きますようにconfident

2017年8月22日 (火)

お盆休みに

こんにちは!カワセです。
お盆休みも終わって、仕事が先週後半から始まりました。
仕事の生活リズムもすっかり取り戻してきましたよ!sun
 
そんなお盆休みの中で、大阪の万博公園内にある水族館、ニフレルに行ってきました!fishnotespenguin
その中で人だかりができていた一つが
Img_20170815_1429272625
このドクターフィッシュの体験コーナー!
指を水槽の中に突っ込むと、魚が人の古い角質を食べるために集まってくるんです。
特に何もしていないのけど魚にモテたような気分を味わえます。(笑)
他の生き物も見せ方が工夫されていたり、
子供にもわかりやすいくらいの説明もあり、とても楽しめました!wink
Img_20170815_1432542624
 
 

2017年8月21日 (月)

お剃刀

こんにちは、Nです。
 
今日はお剃刀を製作中です。
 
Img_0586
 
機械で一本一本刃の部分を削っていきます。
 
今回作っているのは上等ですが、形は少し異なりますが極上もあります。
房の色などもお選びいただけるので、
ご興味を待たれましたら是非一度お問い合わせくださいませ!
お剃刀の詳細はこちらから どうぞ!

2017年8月10日 (木)

銀製金具

こんにちは I ですcloud
 
久しぶりに払子の金具を作りました!happy01
 
Img_6040
 
菊座も釻も純銀製ですshine
払子の商品詳細はこちらから。 
 

2017年8月 8日 (火)

つまみの変更

こんにちは、Kです。
 
台風で昨日は京都も土砂降りでしたが、今日は午後から晴れて気温も上昇。
蝉も盛大に鳴いております。
暑い!sun
 
今回は商品の一部変更をご報告。
定番商品である朝顔型柄香炉なのですが、蓋のつまみに使っていたパーツが廃盤となり新たなものに変更となりました。
 
Fullsizer
 
before↑ ↓after
 
Img_18392584_2
 
色々な柄香炉で使っていたのですが、とうとう在庫ゼロに…
しかし心機一転!
これからはNewつまみにて商品をお届けしますshine

2017年8月 7日 (月)

折鶴型吊灯籠 その3

こんにちは!カワセです。
今日の京都は台風の影響で雨模様です。typhoonraintyphoon
これからどんどん激しくなるようなので、外へ出る際には気を付けないといけませんね。think
 
サイズは前回とは違いますが、引き続き折鶴型吊灯籠を製作中です。
前回はワイヤーで分厚い板を切り取っていた部品を、今回はパイプを使って作ります。
サイズに切ったパイプをつなげて…
Img_20170807_1015312582
このような形に。
頭ではこの形になるとわかっていても、いざ出来ると少しおぉ...っと感動してしまいます。
 
 

2017年7月28日 (金)

バフ掛け-八器-

こんにちは、Nです。
 
今回の磨きは八器です。
 
Img_0362
 
八器の蓋はいつもよく磨いている洒水器などの蓋とは少し形が違うので、
うっかり洒水器と同じように磨くと微妙な仕上がりにcoldsweats01
些細な違いですがひとつひとつの品物に合わせて、
持ち方を変えたり当て方を変えたりして磨き方も工夫しています。
 
どんなものでもサッときれいに磨けるようになることを目標にがんばりますhappy02

2017年7月25日 (火)

宝剣(北斗七星)

こんにちは、Kです。
 
途中まで進めていた宝剣が無事に仕上がりました。
筋が分かりにくいかな?と思っていたのですが、ちゃんと分かる仕上がりでよかったです。
 
Img_1765
 
Img_1766
 
彫りの部分もキレイに磨かれていてイイ感じにhappy01
 
営業の方から教えていただいたのですが、たまたま所要があって部品の重さを計った際になんと!
刀身と柄の重さがピッタリ同じというミラクルが起こってましたshine
普段から重さを考えては作ってはいないので本当に驚きですhappy02

2017年7月24日 (月)

折鶴型吊灯籠 その2

こんにちは!カワセです。
今日の京都は祇園祭の山鉾巡行の後祭です!
現地にはどちらの巡行も今年は行けずじまいでしたが、
Kさんの記事の写真やテレビ中継で行った気になっています。catfaceshine
 
そうです、前回の記事で工場長も祇園祭のお神輿に参加すると書いたのですが、
今年は都合が合わず不参加だったそうです。
間違ったことを書いてしまいました・・・。
 
引き続き、折鶴型吊灯籠製作中です。
骨の部分に飾りの部品を取り付けました。
パイプの先を部品に合わせて削り
Img_20170724_1518202572
この部品を
Img_20170724_1518102570
はめ込むと
Img_20170724_1517362571
こうなります!
ただのパイプだったものが、一気に華やかになりますね!sun
 

2017年7月21日 (金)

バフ掛け-チャンポン-

こんにちは、Nです。
梅雨も明けていよいよ気温が上がってきましたね。
35度以上の真夏日も増えてきましたがまだ7月。
8月になるのが恐ろしいですねshock
 
隣の中学校ではいよいよ夏休みが始まったようです。
うらやましいなーと思いつつ今日もお仕事頑張りますよhappy02
 
今日はチャンポンの磨きをしていました。
 
Img_0354
 
今回もきれいに磨けましたよ!

«祇園祭