プロフィール

  • 【名称】
    株式会社 作島
  • 【概要】
    伝統工芸・京仏具・神具の製造・卸
  • 【取扱商品】
    寺院用や在家用の仏壇・仏具・神具・照明灯・灯篭等
  • 【所在(本社)】
    〒600-8046
    京都市下京区御幸町通高辻下ル桝屋町472番地
    TEL:075-341-3241
    FAX:075-343-0428

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年2月14日 (水)

機材移動

こんにちは、Nです。
今日は木工の作業場の機材移動がありました。
 
Img_0164_3
 
トラックの荷台に機材がみっちり!
重そうですねぇcatface
 
機材を運び出した部屋はこんなに広くなりました!
 
Img_0165
 
掃除はかなり大変そうですcoldsweats01

2018年2月13日 (火)

宝剣

こんにちは、Kです。
 
作業を進めている宝剣の製作ですが、今回から持ち手の放電加工も自分で行うようになりました!
以前担当してくれていた方の定年が近い&引継ぎのカワセさんが産休でいないので、これは自分でやれるようにならないと大変だということでcoldsweats01
位置決めはクレーンゲームの様で楽しいですnotes
古い機械なのでなかなかにアナログ作業が満載ですが、こういうのも作業の基本ですからキチッとこなしていきますよ!
 
Img_3085

2018年2月10日 (土)

大師釻その三

こんにちは、Nです。
最近は雪が降ることが多かったので、雨はなんだか久しぶりですね。
 
大師釻はようやくパーツを作り終わり、釻合わせの作業中です。
 
Img_0161
 
きれいな形に釻を合わせていきます。
残りはパーツの確認と個数の確認。
完成まであと少しです!

2018年2月 8日 (木)

携帯柄香炉

こんにちは、Kです。
 
携帯柄香炉も加工が上がってきたので組み立て中。
ほかの柄香炉と違って一度の発注個数が多めなので、仕上がり時に並べているとキラキラも倍増shine
金属の磨ぎあがった感じはメッキとはやっぱり違いますね!
 
Img_3058

2018年2月 6日 (火)

大師釻その二

こんにちは、Nです。
今週はまた一段と寒いですねsad
ゴミ捨てついでに洗い場をのぞくと見事な氷が。
 
Img_0159_2
 
指で軽くつついた程度では割れない厚みです。
こうやって氷が張っているのを見つけるとなんだかもっと寒くなった気がしますcoldsweats01
 
大師釻は前回作っていたパーツを作り終わったので次のパーツ作りです。
 
Img_0160_2
 
数は多いですが一つ一つ丁寧に作りますよwink

2018年2月 2日 (金)

移動準備

こんにちは、Kです。
 
京都は曇りの日。
寒さも厳しいですが来週に機材移動があるので、重機用に通路の確保中。
 
Img_30393274_2
 
見た目は錆びていてぐらつきそうなのに、シンプルな構造のせいなのかとても頑丈!
柵を取り付け直す時には何色にしましょうか?smile
 

2018年2月 1日 (木)

大師釻

こんにちは、Nです。
本日は久々に大師釻の製作です。
 
Img_0157
 
Img_0156
 
まだまだ作業が残っているので、手早く!きれいに!がんばりますhappy02

2018年1月30日 (火)

宝剣(中)

こんにちは、Kです。
 
携帯柄香炉の生地が仕上がり加工へ送り、その合間に宝剣の製造に入りました。
いつもは大や小が多いのですが、久々に中サイズの注文shine
大とは長さ違いなだけでそれ以外はほぼ同寸。なのに短いだけですごくコンパクト感があります!
重さももちろん違ってきますので、持ち比べてみてくださいcatface
 
Img_3022

2018年1月26日 (金)

蓮弁その三

こんにちは、Nです。
昨日今日と非常に寒いですねbearing
昨日は雪が積もり雪に不慣れな私はものすごく小股で出勤しました。
無事コケることなく工場までたどり着けましたよ!
今日も雪は積もってないものの朝からちらちら降っていましたね。
ストーブのそばから離れられない日々は続くようですcoldsweats01
 
年末から作っている花びらはようやく少し立体になってきましたshine
 
Img_0155
 
工場長に確認していただきつつきれいに出来るようにがんばりますhappy02

2018年1月24日 (水)

携帯柄香炉

こんにちは、Kです。
 
今朝も水たまりが凍る寒さで一日が始まりました。
工場内でもストーブと暖炉の火が絶やせませんcoldsweats01
 
携帯柄香炉も順調な進行状況shine
個人の裁量任せだった工程も、一部の冶具も加工したりとまだまだ見直しで短縮が出来そうですflair
効率よくこなしたいですからね!
 
Img_2988
 

«煙突掃除