プロフィール

  • 【名称】
    株式会社 作島
  • 【概要】
    伝統工芸・京仏具・神具の製造・卸
  • 【取扱商品】
    寺院用や在家用の仏壇・仏具・神具・照明灯・灯篭等
  • 【所在(本社)】
    〒600-8046
    京都市下京区御幸町通高辻下ル桝屋町472番地
    TEL:075-341-3241
    FAX:075-343-0428

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 祭事用薙刀 vol.2 | トップページ | 金幢幡2 »

2016年10月31日 (月)

在家用常花七本立て

こんにちは I です
 
久しぶりに常花の注文が入りました!
ストックしてある部品が微妙に足りず…追加で作成したりしましたが、なんとか早めに仕上げることができました。
 
Img_4883
 
サイズは6寸で、花や葉は銅地に本金メッキ です
お仏壇が華やかになりますように

« 祭事用薙刀 vol.2 | トップページ | 金幢幡2 »

コメント

志賀と申します。突然のコメント失礼いたします。仏具である常花、木花についてお聞きしたくメッセージさせていただきました。

私の亡くなった祖父母が最初は愛知県名古屋市中区大須で、その後はあま市で木製の常花を彫る職人(木地師とよぶのでしょうか)をしておりました。名前は10年ほど前に祖父が亡くなって祖母も職人としての仕事は終え、その祖母も2年ほど前他界いたしました。
祖父母の息子、娘に当たる母やその兄弟は祖母が亡くなる前に全員が他界したため孫にあたる私が祖父母の家財を相続したのですが今年に入って祖父母の家を整理している中、祖父母が作っていた常花の組み立て前の彫をした様々な部品が入った箱が何箱か見つかりました。
木なので廃棄することは容易なのですが、祖父母の手により丁寧に彫をしてある常花を捨ててしまうのが忍びなく、何か活かす方法は無いか考える中、こちらの常花について詳しくご説明下さっているサイトを見つけ、御教示いただけないかご連絡した次第です。
祖母が最期まで家に保管していたということから、活かす道を探すのは難しいのだとは思いましたが何もせずに廃棄するのは心苦しかったのでお問い合わせさせていただきました。
もし何か教えて頂けることがあれば、ご返信いただければ幸いです。

失礼いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在家用常花七本立て:

« 祭事用薙刀 vol.2 | トップページ | 金幢幡2 »