プロフィール

  • 【名称】
    株式会社 作島
  • 【概要】
    伝統工芸・京仏具・神具の製造・卸
  • 【取扱商品】
    寺院用や在家用の仏壇・仏具・神具・照明灯・灯篭等
  • 【所在(本社)】
    〒600-8046
    京都市下京区御幸町通高辻下ル桝屋町472番地
    TEL:075-341-3241
    FAX:075-343-0428

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2021年8月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年9月

2021年9月27日 (月)

焼き芋

こんにちは、Kです。

そろそろ涼しくなってきましたね。
工場でもクーラーを付けなくても大丈夫な日が少しづつ増えてきています。

まだまだ非公開作業が続いているので今回も工場日常からの一幕。
H氏持ち込みの芋にて、午後休憩のお供にと一足早い焼き芋しました!


  

七輪での焼き~余熱調理。
ほっくりした仕上がりで美味しかった✨


 

日々編集をして、作島YouTube&工場番外編に新作UP中!
是非ご覧ください✨

 

 

 

2021年9月22日 (水)

彫りの仕事

こんにちは、アオイです。

なんと

仕事として彫りの作業をさせてもらいました。

Photo_20210922110201

舎利入れの屋根に蓮花を彫るというものです。

真鍮地の屋根なのですが…

彫る面が平らで無かったり、硬い素材であったりと、中々難しい。

タガネの角度やら固定治具の調整やらで、なんとか形になりました。

Image1_20210922110301

↑こんな感じで一本ずつ線を彫っていきます。

途中工程の写真ですが、彫りに夢中で撮影しておりません。

Image0_20210922110301

アップで。素地と一緒に見本も渡されましたが、本職の方々にはまだまだ及びません。

一級の彫りができるように、もっと修行を積まないとなあと思いました。

おしまい。

 

2021年9月13日 (月)

休み時間の使い方

こんにちは。新人のアオイです。2回目の投稿も自主製作です。

花鳥画の装飾が入った筆置きを作っています。

この記事をご覧になっている方の中で、明治工芸という分野をご存じの方はいますか?

明治時代、海外の列強諸国に日本という国の存在を知らしめるために政府が国策の一つとして打ち出した、美術工芸品の輸出業。

金工部では加納夏雄、海野勝珉、正阿弥勝義など、名だたる名工とその弟子の方々が、数多くの作品を博覧会やコレクターに向けて製作していました。

その特徴として、様々な合金を用いた豪華な装飾、花鳥画や風物、吉祥紋を組み合わせた独特な画面構成などが挙げられます。

↓下絵も明治工芸の図案集から持ってきています。

Image4_20210913132101

 そんな明治工芸に憧れて、今回の製作を始めたわけなんですね。

下絵をもとに地金を切り出しました。黒い線で描いてあるのは地板に直接彫る線の目安です。

Image3_20210913132101

鳥はまだ描きません。難しいし。

 

Image2_20210913132101  

花の裏側です。わかりにくいですが、花弁・花芯・葉でそれぞれ違う金属を組み合わせています。糸鋸とヤスリで形を作り、パズルのように組む作業。目が疲れます。

完成させるつもりですが、1日1時間のペースなのでしばらくかかります。

でも焦らない。

 

 

2021年9月10日 (金)

新人です

初めまして、去年の4月から働いております、

新人のアオイです。

初投稿の内容が自主制作だなんて生意気ですね。

一発目の内容は香立てです。

自分用に作ったので、もしかしたら普段の仕事よりも良い出来かもしれません。

Image2 

真鍮で作った香立てに彫金を施しています。

工場の休み時間にチマチマ自主練をしていた甲斐がありました。

Image3 Image1

画面にキンモクセイの花が咲いていますね。

9月に入って、夜が随分と涼しくなってきました。秋が近づいてきているような、そんな夜です。

Image4

秋と言えばキンモクセイ、キンモクセイといえばあの香り。自分の部屋で、あの何とも言えない香りを想像しながら彫金に打ち込んでいます。

入社してから約一年半、まだまだ不慣れな事ばかりです。

少しずつでも前に進んでいけばいいんじゃないかなって思います。

先輩方、これからもよろしくです。

 

 

2021年9月 9日 (木)

錫杖の釻

こんにちは、Nです

上等錫杖の釻が大、中共に在庫が無くなってしまったので

現在大急ぎで製造中です(;´▽`)

Img_49444587

 

納期に間に合うようスピーディーかつ丁寧に作りますよ✨

2021年9月 3日 (金)

相輪

こんにちは I です✋

相輪ができました!

Img_1655

ちょうどサイズ違いのものが揃いました❗

塔のサイズに合わせて様々な大きさがあります。

相輪の何が大変かって、やっぱり旋盤で挽く九輪ですかね!

バランス良く見えるように、9個を異なる径で旋盤で挽き、そのあとノコ挽きで透かしています。

Img_1658

小さい方は、九輪の間の柱の部分も全てサイズが違うのです!

面倒な作業ですが、微妙なサイズの違いが全体の見た目に影響するんですね👀

Img_1657

てっぺんの宝珠に付ける火炎ですが、3枚を120°できれいに付けるのも苦労するんです…💦

毎回必殺技で取り付けてますよ‼👊

相輪のみのご注文もお待ちしております~✋

 

« 2021年8月 | トップページ | 2022年1月 »